八王子の矯正歯科ならゼフィール歯科へ
HOME>矯正Q&A

セラミックQ&A

短期間で歯並びを治したいのですが・・・。八重歯がとても気になりますが、人に見られる仕事をしているので、針金をつけての矯正を長期間するにはとても抵抗があります。短期間でキレイにする方法はありますか?(27歳女性)
セラミック審美治療なら短期間でキレイになります。

天然の歯の周りにセラミックのクラウンを装着する方法で、色、形ともに自由自在に作ることができます。
期間は患者様のお口の状態により最短2週間で治療することが可能です。

すきっ歯を治す方法はありますか?(40歳女性)
前歯のすき間を治すのには「ラミネートベニア法」が最適です。

セラミックを使用するため、硬度、強度に優れ、神経の処置をしないので、ほとんどの方はわずか2回で終了します。

歯が抜けたままになっています。放っておいても大丈夫でしょうか?(62歳女性)
歯は上下28本で平衡を保っていて、1本でも失うと、その両側から歯が傾き、かみ合わせのバランスが微妙に狂ってしまい、肩こりや偏頭痛、胃腸疾患など思わぬ病気を招いてしまいます。

1本だけ抜いた状態であれば、両側の歯を処置して、ブリッジを装置することになります。また、多数抜けている場合はインプラントや義歯の治療をおこなった方が良いと思います。

差し歯をした後、歯と歯ぐきの間が黒くなってきました。(42歳女性)
オールセラミックのクラウンなら、時間が経っても歯と歯ぐきの間が黒くなることがありません。

年齢を重ねると歯肉が下がってくるため、一般的な差し歯ですと、ふちの部分(金属の部分)が黒く見えることもあります。金属を全く使用しないオールセラミッククラウンなら、歯肉が下がっても黒く見えることはありません。また、オールセラミックですと、歯全体の透度が上がり、より美しい仕上がりにご満足いただけると思います。